evil fridge

冷蔵庫に入れたが最後。

ケムリクサの完全考察(世界設定とわかばの使命)

この記事では12話・12.1話までの内容をもとに考察しています。
ネタバレを含むのでご注意ください。





ざっくり言うと

  • 化学兵器のケムリクサを廃棄するため、人類はケムリクサとわかばくんを廃棄場(船)に閉じ込めた。
  • わかばくんはケムリクサを使い切るのが使命。死んでも再生成される。
  • りりがわかばくんを追って船に侵入。
  • 赤い木によって死亡・再生成したわかばと、ケムリクサに分裂したりりの旅。
  • 赤い木を破壊し、偶然にできた割れ目で船から脱出。

この世界について

ケムリクサ

  • 人間が作り出した化学兵器。人間にとって毒。使い方によっては恐ろしい武器にもなりえる。
  • 人間の手に負えなくなったため、どうにかして廃棄したい。

  • ケムリクサを廃棄するため、地球上のある領域にケムリクサを閉じ込めた。それが船。
  • 船は、ケムリクサに耐性のある「船長」を船内に生成する。
  • 船と船長の目的は、長い時間をかけてケムリクサを全て消費すること。
  • 船長が船内で死んだ場合、船は肉体データをもとに船長を再生成する機能がある。

船長

  • 船長に選ばれたのが、わかばくん。(好奇心の強さから、自身で立候補した?)
  • 肉体データを船に登録。人間の体を捨て、船内に肉体を生成した。

船長の「お仕事」

  • 船のケムリクサを全て使い切ること。最重要。
  • 船のケムリクサを使い、重要な文化財を再現すること。
    • 人間がケムリクサで破壊してしまった建物など。

わかばくん以外の人間

  • 船の外(12話の割れ目の向こう側)で普通に暮らしている。
  • ケムリクサ(=兵器)が排除された生活。

りりについて

りり

  • わかばくんが船長になる前、わかばくんとは元々親密な関係だった。
    • 両親を亡くし、わかばくんに支えられて生きてきた?
  • 大事なわかばくんが船に行ってしまったので、非合法な手段で後から船に入る。
    • ケムリクサを扱えるほどに天才なので、ハッキングとか?
    • 非合法に侵入したので船に肉体データは登録されていない。
    • わかばくんと同様に元の肉体を捨てたので、死んだと思われている。
  • 船の機能(わかばくんの再生成)は知らない。

ケムリクサ姉妹

  • わかばを助けるため、りりによって生成された。
  • 姉妹が死んだ場合、記憶の葉に意識が移る。
    • 死後1度だけ、1回攻撃できる程度のエネルギーを持って復活できる。
    • この能力を活用するために、姉妹を増やした。
  • 死ぬことで船に肉体データが保存される。
    • りょう・りく・りょく、は死んだので肉体データがある。
    • りつ・りん・りな、は生存している・船から脱出したので肉体データがない。

船からの脱出と再生成

  • わかばくん・りつ・りん・りなが船から脱出。(12話)
  • 船の外に出たため、船は彼らが死んだと認識。死者を再生成する準備。(12.1話)
    • りょく「この葉、なんか記憶の葉に似てるじゃん」
      • 12.1話は記憶・データの世界。
      • 12.1話だけ全員の足元がデータっぽくなっている。
    • 紫のケムリクサによって再生成される?
    • 12話の復活時にも紫のエフェクトが出ているので、紫は再生成に関係してそう。
  • 再生成候補は肉体データが登録されているわかばくん・りょう・りく・りょくのみ。

再生成組のその後

  • ケムリクサの消費・廃棄を再開する?
  • 再生成後は船の中と外でわかばくんが2人存在することになる。

Unityで焼き込み

f:id:daiki-evilone:20170120000458p:plain:left:w120 前回 (Unity5でリアル表現を学び始める) のつづきです。 前回の意気込み通り、Unityで焼き込みを実行していきます。大学に入ってから4年間Unityを使ってきたのに、初体験・・・!

続きを読む